UNISONPLANET

インフォメーションINFORMATION

明治大学高木友博教授とのAI共同研究を実施2018 / 3 / 12

プレス

2018312

株式会社ユニソンプラネット

 

 

明治大学高木友博教授とのAI共同研究を実施

WEBマーケティングツール「A-BiSU」を新次元に〜

 

 WEBコンサルティング会社の株式会社ユニソンプラネット(本社:大阪府大阪市阿倍野区、代表取締役:金本 相揮、以下 ユニソンプラネット)は、AIを駆使したWEBマーケティングツール「A-BiSU」の機能革新を図るために、AIならびにマーケティングの第一人者である明治大学高木友博教授との共同研究を実施しました。

 

 A-BiSUは、利用者のニーズに合ったコンテンツをAIを駆使して自動的に表示するレコメンドエンジンを搭載したオールインワンのWEBマーケティングツールです。利用者の行動履歴を基に関心や嗜好性を分析し、その利用者にとって必要な記事やコンテンツを表示したり、似たような閲覧を行う利用者の行動を分析し、よく見る記事を紹介する事などを通じて利用者に役に立つコンテンツをダイナミックに提供できることを特長としています。20178月に発表以来、導入ライセンス数は既に100を超えており、美容院、理容院、歯科医院、クリニック、整骨院などのお客様に広く採用されています。

 

 ユニソンプラネットは高木教授と協力して、バンディッドアルゴリズムを用いたABテスト、例文提示などの文書作成支援機能、コンテンツ自動最適化機能、AIチャットボットなど、A-BiSUにおける人工知能技術をさらに充実させるための検討を行います。A-BiSUAI機能を一段と強化し、同分野における製品のリーダーシップを確立し、お客様に最適なWEB体験を提供すべく努力して参ります。

 

■高木 友博氏プロフィール

明治大学 理工学部 情報科学科 教授

計算型人工知能の一種であるファジィ理論の世界屈指の権威であると同時に、マーケティング理論に精通。高精度推薦エンジン、高精度ターゲティング及びマーケティング全体の高度デジタル化に関する先端的研究を行いつつ、顧問として多くの企業で技術戦略、事業戦略、実プロダクト開発にも携わっている。カリフルニア大学バークレー校コンピュータサイエンス学科客員研究員、松下電器産業、日本学術振興会プログラムオフィサーなどを経て現任。日本ファジィ学会元会長。国際ファジィ学会元副会長及びフェロー。工学博士。


■会社概要

商号  :株式会社ユニソンプラネット

代表者 :代表取締役 金本 相揮

所在地 :〒545-6032大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス32F

設立  :2012530

事業内容:WEBコンサルティング事業、WEB制作事業、システム開発事業

資本金 :1,000万円

URL   :http://www.unison-planet.com

A-BiSU」製品ページ:http://www.unison-planet.com/top_abisu

 

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ユニソンプラネット 広報担当者宛まで

Emailinfo@unison-planet.com